このページの位置: ホーム > 診療科・部門 > センター > 健診センター

年に一度は自分の健康状態を確認しましょう!

動脈硬化性疾患等の原因となりやすい、生活習慣病やメタボリックシンドロームが話題となっています。済生会健診センターで健康管理のお手伝いをさせてください。

皆様の5年後、10年後、さらにその先を見据えて

皆様、こんにちは。健診センターです。
当健診センターでは、皆様の現在の健康の状態を診断するだけでなく、5年後、10年後を見据えて診断、指導を行っています。大きな手術が必要になる前に初期段階で診断する、通院治療が必要になる前に検査異常値について考え改善のための生活習慣を提案する、介護が必要になる前に予防の手立てを考える・・・。もちろん全ての病気を予防できるわけではありませんが、健診の中にヒントがあることもあり、それに気づくことが大切です。健診の時間が、皆様にとって健康についての気づきの時間になりますよう、スタッフ一同、精進して参ります。

予約受付

曜日:平日の月曜日~金曜日(12月29日~1月3日は休み)

時間:11:00~16:00(午前中は診察等で混雑する為、予約対応にお時間がかかる場合がございます。)

スタッフ一同、ご予約をお待ちいたしております。

健診センターのご案内

写真:健診センター入口

写真:健診センター受付

予約方法

事前の予約が必要です。
平日 月~金曜日 11:00~16:00

ご連絡又は健診センター受付に、直接お越し下さい。
予約の際、直接お越しの方は、健診の関係書類・内容や項目のわかるもの等お持ち下さい。

人間ドック予約専用電話 0859-42-3164
健診センター電話(直通) 0859-42-3164
健診センターFAX(代表) 0859-42-3165

健診の目的と種別

人間ドックは、全身を系統的に検査することで、ご自身の身体健康度を把握して頂くこと、今後の日常生活における改善点を知って頂くことを目的としています。

一見、何の支障もなく毎日をすごしていても、身体の内部では癌に限らず、高血圧、糖尿病、高脂血症、心臓病、肝臓病などの生活習慣病が、自覚症状のないまま進行していることが少なくありません。これらの病気の早期発見、早期治療のためにも、定期的な健康診断を是非おすめいたします。

1.早期発見と健康指導

生活習慣病を始めとして、今後の健康を脅かす生活因子の早期発見と健康指導に必要な検査が組み込まれています。

2.健康管理と基礎資料

受診者の記録は保存されますので、今後の健康管理及び新たな疾病の発生時の基礎資料として役立ちます。

3.当院の健診センターとは

  • 病院の受付とは別になっています。
  • 当センター内では、受付、採血・採尿、視力、聴力、心電図検査、会計等行います。
  • 健診医師が当日の検査結果を説明し、診察を致します。
  • 健診結果は10日前後にご本人宛に送付致します。
  • 3年間の健診データが比較できる報告書式を使用しています。
  • 人間ドックに併用して、脳ドック・骨粗鬆症ドック・子宮がん検診・乳がんマンモ検診が可能です。その他希望検査があれば、お問い合せ下さい。
  • 当院は12の診療科があり、二次検査・精密検査ができます。
  • 個人情報に関する基本方針は、当院に準じています。
  • 健診は、すべて予約制と致しております。

ドック検査内容

全身状態の検査 身長、体重、標準体重、肥満度、腹囲、BMI
呼吸器系の検査 胸部X線撮影、肺機能(肺活量・1秒間・1秒率)
消化器系の検査 胃部X線(又は、内視鏡)、便潜血(2日法)、腹部超音波、直腸診(必要に応じて行う)
循環器系の検査 血圧、胸部X線、心電図、眼底
聴力検査 聴力検査
視力検査 裸眼視力、矯正視力、眼圧
糖尿病検査 尿糖、空腹時血糖、ヘモグロビンA1C、ブドウ糖負荷試験(一泊ドックのみ実施)
肝機能検査 GOT、GPT、ALP、γ-GTP、LDH、総ビリルビン、総蛋白、アルブミン、A/G比、HBs抗原
膵機能検査 腹部超音波、血清アミラーゼ
腎機能検査 尿素窒素、クレアチニン、尿酸、Na、K、尿蛋白、尿潜血、尿沈渣、ph、比重、ウロビリ、腹部超音波
血清脂質検査 総コレステロール、中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール
痛風検査 尿酸
一般血液検査 白血球数、赤血球数、血色素、ヘマトクリット、血小板数、血液型(ABO・Rh式)、血清鉄(一泊ドック女性のみ実施)
腫瘍関連検査 CEA、PA(男性年齢制限あり)、CA125(女性のみ)
血清検査 梅毒(TPHA)、CRP、リウマチテスト
婦人検診 希望者のみ追加 子宮がん検診(頸部細胞診・子宮超音波)、乳がんマンモ検査(乳房撮影)
診察指導 医師による診察及び生活指導

注意事項

受診日までのご注意

  • 実施日を決定し、問診票・検便容器・説明書などを郵送します。
  • 当日までに、問診票を記入して下さい。
  • 前日の夕食は午後9時頃までに済ませ、その後一切の飲食しないで下さい。ただし、水・白湯のみ当日7時までは摂取可能です。
  • 予約の取り消し、変更は早めにご連絡ください。
  • 妊娠中・妊娠の可能性のある方は、必ず事前にお知らせください。(出来ない検査があります。)

受診日当日のご注意

  • 服用中の薬(糖尿病・高血圧など)は、薬の中止が出来ない場合もありますので、主治医と相談して下さい。
  • 受付の後に採尿して頂きますので、採尿のできる状態でお越し下さい。

持参して頂くもの

  • 組合員証・健康保険被保険者証等(ご本人確認のため等)
  • 便(指定容器に入れ、氏名を記入して下さい。)
  • 問診票(各自、あらかじめ記入して下さい。)
  • 受診券(お持ちの方のみ)

検査結果について

当日の検査終了後、担当の医師が結果を詳しく説明し、必要な治療、保険指導など行きとどいたアフターケアを行います。
人間ドックの結果通知票は、後日本人宛に10日前後で郵送します。

健診センター案内

病院1階配置図

健診/ドックは、
“済生会健診センターへ”
健康管理のお手伝いをさせてください。

スタッフ一同 お待ちしております。

医師紹介

  • 藤井 容子(ふじい ようこ)

    役職
    保健事業部長 兼 健診センター長
    資格・専門
    • 医学博士
    • 日本内科学会総合内科専門医
    • 日本消化器病学会専門医
    • 日本肝臓学会専門医
    • 日本消化器内視鏡学会専門医
    • 日本超音波医学会
    • 日本消化器がん検診学会

ページの先頭へ